海の男の仕事体験 網起こし・魚すくい 9/21(日)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


amiokosi1.JPG “魚ピチピチ、心わくわく”。潮風を受けながら海の男の仕事を体験出来る「網起こし・魚すくい 漁業体験」が、9月21日(日)9:30~15:00、ウイングベイ小樽前にある築港臨海公園貯木場で実施される。
 この漁業体験は、小樽築港ベイエリア活用促進実行委員会(鎌田力実行委員長・築港5)の主催。8月9日(土)に第1弾を実施したが、水温が高すぎず1匹も獲れなかったため、水温が低くなった秋の海で再度挑戦することにした。
 網起こしは、小型船で同所のC水面(沖側)に移動し、事前にしかけた刺し網を引き揚げる作業を行う。カレイやカジカ、アブラコが獲れる予定。魚すくいは、A水面で、タモや籠でアブラコなどをすくい揚げる。
amiokosi2.JPG 午前の部9:30~11:30、午後の部13:30~15:00の2部で、各先着30名。小学生は保護者同伴。参加費は1人200円(燃料と資材)。
 同実行委では、「今回は間違いなく獲れる。前回は水温が高くてダメだったが、今回は大丈夫。すでに籠で練習しているが、何匹も獲れている。今度は良いと思う」と参加者を募っている。
 獲れた魚は持ち帰ることが出来る。また、臨海公園では、フリーマーケットもある。(写真は、前回の8月9日撮影)
 漁業体験の参加は、0134-33-1340。
 フリーマーケットへの出店は、0134-26-0074。