商大の将来構想考えよう 「一日教授会」


 「小樽商大発、未来行き発車します」。
 市民と商大と地域の絆を深めることを目的とする「一日教授会」が、10月16日(木)18:30~20:30、小樽グランドホテル(稲穂1)で行われる。
 7回目の今年は、「あなたとともに考える商大のマスタープラン-小樽商科大学の現況と将来構想-」をテーマに、ゲストスピーカーのスピーチ(1部)、市民との意見交換(2部)を行う。
 ゲストスピーカーは、小樽潮陵高等学校・尾留川安彦校長、利尻屋みのや・蓑谷修代表、FMおたる・渡辺大助総合プロデューサーの3氏。商大の将来構想に対する意見や要望をスピーチする。
 入場無料。誰でも自由に参加できる。参加申込は、10月9日(木)までに総務課総務係へ。0134‐27‐5206 shomu@office.otaru-uc.ac.jp
 市民の皆様との意見交換会「一日教授会」のご案内