勝納川の「酒蔵まつり」 雪の花・北の誉

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 勝納川を挟んで向かい合う小樽の酒造メーカー・雪の花酒造株式会社(真栄1)と北の誉酒造株式会社(奥沢1)の2社が、10月4日(土)・5日(日)の週末に「酒蔵まつり」を開催する。
 雪の花酒造株式会社は、10月4日(土)・5日(日)の2日間でイベントを開催する。今年の春搾られた新酒の「秋あがり」の試飲や、旬の野菜・新米・酒粕の激安販売、ビンゴゲーム・カラオケ大会など、食とイベントで楽しさ満載の収穫祭となる。
 4日(土)は、小樽商科大学のYOSAKOIチーム「翔楽舞」の演舞、山本裕美子演歌ステージ、ちびっ子カラオケ大会。5日(日)は、「Pili ALOHA」のフラダンス、ちはらさき演歌ステージなどが用意されている。
 このほか、フリーマーケット愛好会(35店舗)や三国農園の有機栽培野菜・果物販売があり、世界の昆虫のヘラクレスも登場する。ネットマンガ家の表彰式も予定している。こちら
 北の誉酒造株式会社は、5日(日)にイベントを開催。「近代化産業遺産群認定の蔵で魅せる日本酒の伝統文化」をテーマに、酒蔵見学ツアーや限定酒販売、きき酒大会、スタンプラリー・日本酒クイズラリー、小樽昔の写真展などの企画がある。
 お楽しみ抽選会、蔵音(コンサート)、誉太鼓などのステージイベントも用意されている。こちら 
 勝納川のたもとにある日本酒製造元2社による酒とイベントで楽しい「酒蔵まつり」は、10月4日(土)と5日(日)。
 
 雪の花酒造株式会社 
 
 北の誉酒造株式会社