市立美術館ミュージアムコンサート アンコール開催

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 市立小樽美術館(色内1)のギャラリーを利用して開催する「ミュージアムコンサート」が人気で、同館は、多くの市民の再演希望の期待に応えて、9月13日(土)16:00~17:00にアンコール開催することにした。
 今年6月、中村善策ホールの開設20周年記念の特別展開催中に、小樽出身のピアニスト・中川和子さんのコンサートを開催したところ、110人の市民や観光客の参加があり、立ち見が出るほどの好評となった。
 ゆっくりと美術作品を眺めながら、演奏家による迫力のあるピアノ演奏を親しむことができ、「『感動しました。この場所で、もう一回ピアノコンサートを開いて欲しい』など、再演希望が多くあった」(同館)という。
 9月13日(土)のアンコールコンサートは、「美術館ミュージアムコンサートpartⅡ~風景画とピアノの共演~」と題して開催。「写実の求道者 伊藤正」展開催中のギャラリー内に、中川さんの柔らかで迫力あるピアノの生演奏が再び響き渡る。
 料金は、大人500円、高校生・70歳以上の市内在住者250円、中学生以下・障害者無料となっている。
 問合せ:0134-34-0035
 関連記事