「小樽感謝フェア」 小樽産品を紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


kansyafaire1.jpg 長靴製造のミツウマをはじめ、市内の企業3社を紹介する「小樽感謝フェア」が、11月23日(日)からウイングベイ小樽(築港)1番街1階「SE-B」にある土産店「広響林」(有限会社メイド小樽・佐藤美子代表)でスタートした。
 同土産店は、「品揃えの充実した新鮮野菜を安心、低価格でお届け」をコンセプトに、小樽や北海道の限定菓子や水産加工品、農産品を広く扱う。1999(平成11)年から同所に出店し、2008(平成20)年7月には楽天市場にインターネットショップを出店して売上を伸ばしている。
kansyafaire2.jpg 「小樽で商売させてもらているので、小樽で頑張っている企業さんを紹介したい」(吉岡平店長)と、11月23日(日)から、同店フロア内の一角に特別ブースを設置。「小樽感謝フェア」として、小樽に本社を置く企業、ミツウマ・北海道ワイン・六美の3社を紹介するイベントを始めた。
 ミツウマは、この時期に合わせて、防寒・スパイク付の軽量長靴をはじめ、おしゃれで滑りにくい長靴を出品。北海道ワインは、おたる初しぼりと道民還元ワイン。六美では、生キャラメル大福の予約を受付るなど、合計約30アイテムを紹介している。
 ミツウマHP