「総合的な学習の時間」発表会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 市内の小中9校の「総合的な学習の時間」発表会が、11月13日(木)・17日(月)・20日(木)、市生涯学習プラザ(レピオ・富岡1)で開かれる。
 「総合的な学習の時間」では、各校が、郷土小樽をテーマとした学習に取組んでいる。
 発表会には、菁園・望洋台・西陵の3中学校、量徳・桂岡・手宮・稲穂・花園・豊倉の6小学校の計9校・224人が参加する。仕事の厳しさと働く人のやさしさに触れてや、勝納川、世界の食文化、環境学習などについての発表が行われる。
 「多くの人に子供たちの学習の成果を見てもらいたい」(市教育委員会)と、市民の来場を呼びかけている。
 関連記事