甘~いお菓子の家登場 X’masへカウントダウン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


hilton1.JPG クリスマスへカウントダウンする甘~いお菓子のアドベントカレンダーが、11月10日(月)、ヒルトン小樽(築港)のロビー正面に設置された。
 アドベントカレンダーのアドベントは、「待降節」と言われ、到来・接近・出現といった意味合いを持っている。キリスト教の教会暦で、クリスマス直前の4週間を指し、クリスマスを迎える「心の準備期間」とされている。
 ヒルトン小樽では、毎年、11月に設置して、12月1日から25日までの日付を記した小窓を毎日開けていき、クリスマスへのカウントダウンを行う。
hilton2.JPG 今年は、11月10日(月)に、同ホテル・パティシエ5人によって、設置作業が行われた。木枠でお菓子の家の型をつくり、茶色のジンジャーブレッドでチョコの外壁をつくり、砂糖と卵白で作った白いクリームで日付などを記して、クッキーやアーモンド、ドレンチェリーなどで飾りつける。完成は、11日(火)の予定。
 今年は、準備不足や材料不足の影響で、アドベントカレンダーの奥行きが例年の半分程度になった。
 12月1日からは、市内の幼稚園児や宿泊客、結婚式を上げるカップルなどが、毎日その日の小窓を開けて、クリスマスへのカウントダウンが始まる。