「小樽にカジノを誘致する会」設立へ 24(水)総会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽にカジノを誘致しようとしている商工会議所・観光協会などが中心となって、「小樽にカジノを誘致する会(仮称)」の設立総会が、12月24日(水)14:00〜15:30、小樽グランドホテル(稲穂1)4階で行われる。
 「日本におけるカジノ法制化を見据え、将来の小樽エリアでのカジノの実現が、小樽市の地域振興及び国際観光振興に寄与するものとして、小樽にカジノを誘致した場合の効果予測や社会的な影響面等についての調査、研究等を行い、小樽にカジノの誘致を目指すことを目的に」設立する。
 24日(水)は、規約案や役員の選任、顧問・相談約の委嘱、平成20年度事業計画(案)、収支予算(案)などを決める。社団法人北海道未来総合研究所・原勲理事長の特別講演も行われる。
 金融危機の影響もあり、小樽でのカジノ誘致が、果たして小樽経済に効果があるのかと、冷めた目で見る市民も多い。
 ◎社団法人北海道未来総合研究所