小樽から「王様のブランチ」生放送

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 タレントの優香と俳優の谷原章介が司会を務めるTBS系のバラエティ情報番組「王様のブランチ」が、12月13日(土)9:30から14:00までの4時間半、小樽から生放送された。絶好の冬晴れとなった小樽運河や小樽港を背景に、北海道のクリスマスにちなんだ情報が全国に届けられた。
 同番組は、本やレジャー、ショッピング、映画、グルメ、芸能などを紹介している情報バラエティー。毎週土曜日、9:30~11:45と11:59~14:00の二部構成で放送されている。小樽(HBC)では、同番組の一部だけ放送されているが、今回は、小樽からの生放送とあって、初めて4時間半フルで放映された。
 地方からの生放送は、沖縄に次いで2回目。冬の北海道を紹介しようと企画された。
 白く雪化粧した小樽運河浅草橋街園で、優香と谷原章介と小林麻耶アナの3人が、軽快なトークを弾ませてオープニングを盛り上げた。「今小樽にいるんですよ」と全国の視聴者に呼びかけ、浅草橋街園に設置された温度計を見て「マイナス気温で寒い」と北国・小樽を紹介した。
 たまたま記念撮影に訪れた観光客たちは、「優香の顔がちっちゃい」、「アナウンサーがすごく細い」、「谷原さん背が高くてかっこいい」などと喜んでいた。
 この後、運河沿いに建つホテルノルド6階にある北クラブの特設スタジオから、小樽・札幌・石狩の北海道ツアーのVTRを放映した。小樽では、「歴史とロマンの街小樽」と題し、旧日本銀行小樽支店や旧日本郵船小樽支店などの歴史的建造をはじめ、キャンドル工房での制作体験、ガラス工房やオルゴール堂、ウイングベイ小樽のビッグツリーなどがが取り上げられ、全国に紹介された
 「王様のブランチ」