「小樽ロングクリスマス」関連 手作り教室 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽市総合博物館(手宮1)は、12月20日(土)・21日(日)の2日間、市内で開催中の「小樽ロングクリスマス 2008」の関連イベントを実施する。
 20日(土)13:30~15:30は、ビーズでサンタのストラップ作り教室。入館料の大人300円(小中無料)と材料費200円で参加することができ、親子で一緒にストラップ作りに挑戦できる。「楽しい家庭クリスマス演出の一助になれば」(同館)としている。
 定員は20名。小学3年生以下は保護者同伴。申込:電話0134-33-2523及びFAX0134-33-2678 詳細はこちら
 21日(日)は、色つきの小さなロウソクを作ろう。湯せんで融かしたロウに削ったクレヨンを入れて、好きな色の小さなロウソクを作る簡単な教室。入館料と材料費100円(ロウソク2個)で、誰でも参加出来る。「ロウソクの性質やものが燃えるということについて考えてもらいたい」と参加を呼びかけている。
 定員なし。小さな子供は保護者同伴。事前申込不要。当日、直接同館へ。担当:伊藤・中野主査 詳細はこちら 
 また、21日(日)には、同館恒例の「おもちつき」も行われる。10:30と13:30の2回で、臼ときねを使ってもちをつき、年末・年始の行事についての解説が行われる。入館料のみ。事前申込不要。はくぶつかんの「おもちつき」