サンタのストラップ作り 市民20人が挑戦

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


santa1.JPG クリスマスシーズンに併せて、市総合博物館主催のビーズでサンタのストラップを作る教室が、12月20日(土)13:30から2階研修室で行われた。
 手作り教室には、約20人の親子が参加。小さなビーズをつなぎ合わせ、約5cmの立体的な小さなサンタ作りに挑戦した。
 作業は、赤や白などの小さなビーズ196個を使い、ひとつひとつテグスに通していく根気のいるものとなった。立体的に作るための通し方が難しいため、思いのほか作業は難航した。経験者も素人も、「難しい」、「全然通らない」など苦戦を強いられていた。
 中には、男性の姿も見られ、隣の女性の力を借りて作業に取り組んでいた。終了予定は15:30だったが、作業の遅れで、30分延長された。しかし、作業が早めに進んでいた人でも、サンタを完成させることが出来なかったため、家に持ち帰って挑戦するという人もいた。
 21日(日)の手作り教室は、色つきの小さなろうそくを作る。入館料と材料費100円(ロウソク2個)で、誰でも参加出来る。
santa2.jpg