イブの夜のアコースティックライブ 出抜小路

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 聖夜のRitaに、阿部卓馬のアコースティックライブが舞い降りる。
 北海道を中心に弾き語りライブ活動を行う阿部卓馬さんのアコースティックライブが、12月24日(水)、小樽運河浅草橋街園の斜め向かいにある屋台村「出抜小路」(色内1)のニッカバーリタで行われる。
 これは、冬の閑散期に客を呼び込んで賑わいを演出することを目的に、毎月1回、アマチュアのミュージシャンをゲストに迎えて、歌と酒を楽しむミュージックイベント。同店を経営する阿部建設の中野豊社長が企画した。
 第1弾は、小樽在住のシンガーソングライター・柿本七恵さんをゲストに迎え、約80名の市民が会場に集まり盛況となった。
 第2弾の24日(水)のイブの夜は、アコースティックの弾き語りライブ。20:00、21:00、22:00の3部構成となっている。
 阿部卓馬さんは、北海道大学在学中に作詞・作曲をはじめ、2003年に初のフルアルバムを発売。2006年には、「自分を見つめ直す」と北海道を出て、様々な土地を放浪。今年、北海道に戻り、12月24日(水)のイブの夜に、アコースティックの音色を小樽に響かせる。
 問合せ:0134-33-5001 ニッカバーリタ
 関連記事