1月のガソリン価格は平均101.82円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽市内の生活必需品小売価格調査の1月分が8日(木)に発表され、ガソリン価格が96.8円まで下がっていることが分かった。
 急激な原油価格の下落で、市内のガソリン価格は、9月から4ヶ月連続で下がっている。価格のピークとなった8月では、1L平均187.38円まで上がっていたが、1月には101.82円まで下がり、この5ヶ月で86円もの差が生じている。
 同調査では、市内の燃料店45店の価格を調べており、ガソリン価格幅は、96.8円から108円までとなっている。同時に灯油も値下がり、1L58円から79.8円までの平均65.95円としている。
 関連記事