スロバキア国立オペラ小樽公演

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 函館スロバキアオペラ交流の会・スロバキアオペラ計画主催の、「札樽函スロバキア国立オペラ2009」小樽公演を、1月28日(水)18:30より、市民センター・マリンホール(色内2)で開催する。
 「オペラが、この国へやって来て100年以上経つというのに、高額の入場料を払える一握りの大都市の人々がブランドオペラに群がっているのが現実で、一般庶民とオペラとの間には途方もない高い敷居があります。この活動はその敷居を可能な限り低くしようとする試み」で、函館公演(1/25)を皮切りに、札幌公演(1/27)、最後に小樽公演(1/28)という順で、3都市の開催となる。
 第1部オペラ「蝶々夫人」(プッチーニ作曲)と第2部オペレッタ「伯爵夫人マリツァ」(イムレ・カールマン作曲)の二部構成で行われる。
 入場料3,500円(当日4,000円)。問い合わせ:小樽・札幌0134-22-3772 函館090-2479-3257
 関連記事1 関連記事2