雪あかりの路 公式ガイドマップ完成

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「第11回小樽雪あかりの路」(2/6~15)の公式ガイドマップが、1月30日(金)に完成し、市内の観光施設やホテルなど各所に配布された。
雪あかりの路は、2月6日(金)から15日(日)17:00~21:00までの10日間。運河と手宮線をメイン会場として、市内の公園や学校、町内会など約40ヶ所で開かれる。今年は、相生町会や若松町会、富岡インターロッキングアベニュー、伊藤整{ゆかりの地}塩谷会場、赤い靴親子の像会場の5会場が新たに参加する。
イベントでは、多くのボランティアたちがロウソクのあかりを灯し、無数の小さな灯りを集めて「地上のホシゾラ」を雪原に描く。
30日(金)完成したガイドマップは、B5版24ページ・オールカラー・11万部発行。雪あかりの路の概要説明をはじめ、イベントスケジュール、会場の案内マップ、スタンプラリー応募用紙などが掲載されている。
同実行委員会は、市内の観光案内所やホテルなどに配布し、イベントのPRを行う。
第11回小樽雪あかりの路HP