6商店街で「小樽さくら祭り」 食のイベント盛りだくさん

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽の中心市街地にある6商店街がひとつになって開催する「第5回小樽さくら祭り」が、5月8日(金)・9日(土)・10日(日)の3日間の日程で行われる。
 今年のテーマは「伝統味覚まつり」で、毎年恒例の喰いだおれ大会をはじめ、花見路上焼肉パーティー、野菜・海産物市、創作寿司実演コンテストなど食に関するイベントが盛りだくさん。
 喰いだおれ大会は、これまで1日だけの開催で、1時間30分で商店街の寿司・麺類(焼肉等も含む)・スイーツの3軒を巡る企画だった。今回は、祭り期間の3日間で利用出来ることになった。従来のファミリーコースに加え、新たにアダルトコースを用意。アダルトコースは寿司とスナックかバーの2軒を廻るものにした。スナックかバーでは、1時間の飲み放題となっている。
 同イベントには前売り券が必要で、都通り(カフェ・あんな、桂苑)、花銀(沢の露本舗、新映堂)、公園通り(ミレット)の3商店街・5店舗で販売している。各コースとも2,500円。祭り実行委員会では、「前売り券の売れ行きが好調で、希望者は早めの購入を」と呼びかけている。
 イベント参加者には、抽選で100名に1,000円相当の商店街商品券が当たるお年玉もある。問合せ:0134-31-4550 事務局:政寿司本店内
 路上焼肉パーティーは、花銀商店街内にある北とうがらし・雅・未の3店舗前で、3日間12:00~21:00で行われる。通常、肉とビールで1,200円のメニューが、野菜を追加して1,000円に値下げ。前売り券は、参加店で販売しているが、前売り券がなくても参加出来る。
 野菜物市は、小樽・後志の新鮮な野菜を販売、海産物市は、その日に小樽近海で水揚げされた魚を販売する。会場は、サンモール一番街。
 創作寿司実演コンテストは、昨年から始まった企画で、市内の寿司職人が巻物を作って自慢の腕を振るう。今年は、10日(日)15:00からサンモールステージで行われる。人気度No.1に投票した人の中から抽選で3名に、1万円の寿司券のプレゼントもある。先着200名まで。
 このほか、ブラスバンドパレードやフリーマーケット、写真展、ライブなどのイベントも用意されている。パレードでは、小樽観光をPRする今年度の「ミスおたる」2人のお披露目もある。