「2009ミスおたる」 大学生2人に決まる 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


misotaru1.jpg 観光都市・小樽をPRする「2009ミスおたる」2人が、このほど決定した。
 今年度は、釧路市出身の小樽商大生・加藤あかねさん(21)と、小樽市出身の北海道武蔵女子短大生・松本咲さん(19)の2人が選ばれた。応募者10人の中から、4月7日のオーディションで、「総合得点が高かったのも理由だが、女性らしさを感じた」と選出された。
 加藤さんは、商大4年生。在学中によさこいチームを結成し、小樽のイベントに精力的に参加。潮まつりの振り付けを担当する日本舞踊藤間流扇玉会で稽古にも励んでいる。「よさこいの活動の中で、小樽の方々に助けられたので、少しでも恩返しがしたい」と応募した。
 松本さんは、武蔵女子短大2年生。歴代51代のミスおたるで初の平成生まれ。天狗山で鍛えたスキーは、SAJ1級の腕前。「学校という狭い空間の中から出て、新しい世界に挑戦したかった」という。
 2人は、4月17日(金)11:00、市長表敬訪問を行い、「これから1年間どうぞよろしくお願いします」と挨拶。「出会いを大切にし、小樽を訪れた方に丁寧に接しおもてなしをしたい」(加藤さん)、「もう一度小樽に来たいと思ってもらえるように、PRに励みたい」(松本さん)と抱負を語った。
 ミスおたる2人は、5月8日(金)~10日(日)で開催される「第5回小樽さくら祭り」の9日(土)昼のブラスバンドパレードでお披露目となる。
 関連記事
 Youtubeチャンネル
misotaru2.jpg