ボランティア大会「おたる支笑愛(ささえあい)’EXPO」 参加者募集

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽青年会議所(今井龍興理事長)は、8月29日(土)・30日(日)の2日間、ウイングベイ小樽(築港11)で、ボランティア大会「おたる支笑愛(ささえあい)’EXPO2009~つながり~」を開催する。
 同会議所の今年のテーマは、「支笑愛(ささえあい)」。「小樽は、人口の3割が高齢者で、高齢者が高齢者をボランティアで助けるようになっている。しかし、こうしたボランティア活動をしている団体や個人の方の情報が、中々、市民に入ってこない」と、活動の周知とネットワークの構築を目的に、同イベントを計画した。
 会場は、ウイングベイ小樽の五番街1階・ネイチャーチャンバーとヲタル座。ネイチャーチャンバーの広場では、同会議所が用意する啓発ブースに、活動パネルや団体・個人の解説を展示出来る。授産商品販売ブースや、製作体験、チャリティーコンサートなども実施出来る。ヲタル座では、講演会や体験学習などが実施可能。参加は無料。
 現在、20団体・個人の参加は決まっているが、同会議所では、「最低でも30団体には参加してもらいたい」と応募を呼びかけている。当日の学生ボランティアも募集している。高校生以上。
 問合せ:0134-22-2166 社団法人小樽青年会議所 地域活性委員会