北照・小樽工業がコールド勝利 高校野球支部予選決勝

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 第91回全国高校野球選手権大会の南北海道大会小樽支部予選の5日目・7月5日(日)、北照×小樽桜陽と小樽水産×小樽工業の2ブロックの決勝大会が、小樽公園内の桜ヶ丘球場(花園5)で行われた。
 Aブロックの決勝・北照×小樽桜陽は、北照が5回コールド10-0の快勝。Bブロックの決勝・小樽水産×小樽工業は、小樽工業が7回コールド・7-0で勝利し、南北海道大会出場の切符を勝ち取った。北照は、7年連続35回目。小樽工業は、19年ぶり、9回目の代表となった。スコア トーナメント
 南北海道大会は、7月14(火)から20(月)に札幌円山球場で開催される。
 4日目