消防フェアと潮まつりのPR 花園グリーンロード夏祭り 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


syobofair2.jpg 7月12日(日)、第3回グリーンロード夏祭り(7/11・12)の会場(花園グリーンロード)で、「消防フェア」と潮まつりPRキャンペーンが行われた。
 消防フェアは、「花園地区における防火意識の高揚と応急手当の普及啓発を図るため」と毎年開催されている。小樽市消防署の主催。
 今年は、消防車両と救急車両の展示とともに、火災予防と応急手当について指導した。
 火災予防では、住宅用火災警報器を展示して、祭り会場に集まった主婦などに説明。子供用のイベントとして、防火衣・制服の着用体験や初期消火訓練も用意。子供たちは、制服を着て記念撮影に興じたり、「火事ダー」と書かれた看板に放水して、消防フェアを楽しんだ。
syobofair3.jpg 開催まで2週間を切った第43回おたる潮まつりのPRキャンペーンも行われ、浴衣姿のミス潮の2人は、「今年は花火大会が2回予定しております。ぜひ、足を運んでください」と呼びかけた。潮太鼓の打演も披露され、グリーンロード夏祭りを盛り上げた。
 関連記事
 YouTubeチャンネル