予定外の入港 豪華客船「ぱしふぃっくびいなす」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


pacific1.JPG 濃い霧に覆われた7月27日(月)午後、小樽港に、豪華客船「ぱしふぃっくびいなす」(26,518トン)が、急遽、予定外の入港をした。
 同船は、読売チャーター企画「花の利尻・礼文クルーズ」で、7月24日(金)に横浜から利尻・礼文を目指し、太平洋・日本海をクルージングしていた。26日(日)に利尻島に寄港し、27日(月)に礼文島に寄港する予定だった。
pacific2.JPG しかし、悪天候のため、急遽、行き先を礼文島から小樽港に変更。27日(月)早朝に、市港湾室に連絡が入り、予定外に小樽に入港することになった。14:40頃、白い豪華客船は、霧がかった雨の小樽港に、ゆっくりその姿を浮かべた。
 着岸した第3号ふ頭では、日帰り用の大型バスが行き来し、乗船客たちは小樽や近隣市町のツアーに出掛けた。
 27日(月)19:00、同船は、新潟港に向かうため、、雨と霧の中、長笛を鳴らしながら出港した。8月30日(日)には、日本一周クルーズで、小樽港に寄港する予定。