ヨットレースを観覧艇で見学 小樽港マリーナ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽港マリーナの開業20周年と小樽港開港110周年を記念する「小樽市長杯小樽カップヨットレース」が、8月23日(日)、小樽港沖合い約9キロ地点で行われる。
 同レースは、小樽港マリーナ開業とともに始まり、今年で20年目。毎年、約30艇前後のヨットが参加する。
 記念の年となった今年は、「市民がヨットレースを間近で見ることが出来るようにと、クルーザーボート(1艇10人乗り)の観覧艇を走らせることにした。ヨットに並走して走る観覧艇から、レースの白熱した展開を楽しめる。
 対象は、「健康で2時間程度の乗船が可能な20歳以上の大人で船酔いしない人」。募集は、50人。無料。事前予約が必要。申込は、(株)マリンウェーブ小樽0134-22-1311 締切8月14日(金)。
 観覧艇スケジュールは、9:00に小樽港マリーナを出港し、9:30開始のヨットレースのスタート後、約1時間レースを楽しみ、11:00にマリーナに帰港する予定。
 またレース参加者も募集している。レース概要はこちら(資料) 問合せ:0134-22-1311 締切8月15日(土)。
 関連記事
 小樽港マリーナ