「障害者!舟艇体験教室」 築港ベイエリア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽築港ベイエリア活用促進実行委員会(鎌田力実行委員長)は、「日々の闘病の糧に!」を合言葉に、9月6日(日)9:30~15:00、小樽築港臨海公園前・大型浮き桟橋で「障害者!舟艇体験教室」を開く。
 このイベントでは、カヌーやカナディアンカヌーなど13種類の舟艇を体験することが出来る。小樽初の浮沈双胴船も体験乗船が可能。
 同実行委は、7月に、一般市民などを対象とした「ボート天国・市民舟遊び」を開いた。大勢の海好きたちが集まり、舟遊びに興じ、好評となった。関連記事
 今回は、「日々の闘病の糧にしてもらえたら」と、障害者を対象としている。参加は、保護者か親族・職員同伴の人限定。車椅子の障害者も大歓迎という。各艇20分程度の漕艇で交代する。