潮陵と双葉が準決勝へ 高校野球支部予選

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 秋の選抜高校野球小樽支部予選の2日目の9月17日(木)、蘭越×小樽潮陵、小樽工業×双葉の2試合が、市営桜ヶ丘球場(花園5)で行われた。
 第1試合の蘭越×小樽潮陵は、蘭越が、1回、4つの四死球による押出しで1点先制。この後、潮陵が、2回に1点取り同点に追いつき 3回と8回にそれぞれ2点ずつ追加し、5-2で勝利した。
 第2試合の小樽工業×双葉は、双葉が1回に1点を先制。小樽工業が4回に2点取り逆転したものの、双葉は、5回に4点、8回に3点取り、8-2で勝った。秋季小樽2日目イニングスコア
 潮陵と双葉は、準決勝へとコマを進めた。
 18日(金)は、小樽桜陽×倶知安、北照×岩内の2試合が行われる。秋季小樽2日目トーナメントシート
 関連記事