サンモール商店街にまた空き店舗

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


yassu.jpg テナントの撤退が続くサンモール商店街でアンテナショップを展開していた「ヤッスーサンモール店」が、10月14日(水)、2年間の契約期間を終えて営業を止めた。
 旧小樽グランドホテル前の空き店舗を利用してアンテナショップを展開していたのは、市内で100円ショップを展開するベンジー高野商事株式会社(高野泰光代表取締役社長)。2007年に同所にオープンした。
 2年間の契約期間が満期となり、同社は、このサンモール店と、商店街周辺で展開するヤッスー稲穂店を統合することにした。現在、店舗のシャッターが閉じ、10月14日付で閉店のお知らせが張られている。週明けの店舗前では、同店を訪れた市民の中に、この張り紙を見て他店舗へ向かう人の姿が多く見られた。
 同社では、稲穂店の野菜コーナーや惣菜コーナーをさらに充実させ、新たにスタートしたいとしている。
 契約満了による撤退となっており、同店舗関係者は、すでに次のテナント出店計画が進んでいるとしている。
 関連記事