運河公園で「おたる産 しゃこ祭」開催 11/21・22

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


syakoefs.jpg 第2回「おたる産 しゃこ祭」が、11月21日(土)・22日(日)10:00~15:00の2日間、運河公園(色内3)で開催される。
 このイベントは、小樽市漁業協同組合と観光協会がタッグを組み、小樽産しゃこの知名度アップとブランド化を目指し、昨年11月に初開催した。昨年好評だったことを受け、秋しゃこ漁期間中の11月に第2回を開催することになった。
 今年の会場は、昨年の運河プラザから運河公園に移動し、しゃこ浜鍋や焼き魚貝の実演販売、鮮魚・冷凍魚販売などを行う。価格は、その日の卸値で決まる。関連記事
 しゃこに関する知識クイズも行われる。2択制で優勝者には景品が用意されている。
 この祭りに併せて、市内のホテルや飲食店など22軒が参加する「しゃこ料理フェア」が、11月21日(土)から29日(日)までの9日間、市内各所で開かれる。関連記事
 昨年は11施設の参加だったが、今年は2倍の22施設が参加する。シャコチゲやしゃこラーメン、しゃこのオムカレーなど、それぞれの料理人たちが新たに挑戦したしゃこ料理を味わうことが出来る。
 今年は、市内のデザイン会社7社のコンペで選ばれた”おたる産しゃこキャラクター”の名前の募集を行う。祭りと書かれたTシャツと大漁と記した前掛けをかけて、両腕を腰にあてて立ち上がっているユニークなキャラクターとなっている。名前をつけた人には景品がある。
 関連記事