主婦のための「家事家計講習会」 小樽友の会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 「『家計が苦しくて・・・・』、『何となく不安・・・』。こんな時こそ家計簿をつけて、我家の暮らしを見直しませんか」。
 主婦のための「家事家計講習会」(小樽友の会主催)が、11月14日(土)・17日(火)・18日(水)の3日間10:00~12:00、小樽友の家(緑2)で開かれる。
 友の会は、雑誌「婦人之友」の愛読者の集まり。小樽友の会(越前弘子・総リーダー)は、北海道部にある22団体のうちのひとつ。1932(昭和7)年創立。現在、会員数は140名となっている。洋裁・料理・茶道の常設講習会を開いている。
 今回の「家事家計講習会」は 会員の実際の家計と家事を発表し、智恵と工夫を紹介する。初日の14日(土)は、「我家のお金の流れを知りたい!」、「子育て家族 何をどのくらい食べたらいいの?」、「今日動いたお金 How Much? ~実際につけてみましょう~」。
 17日(火)、18日(水)は、初日(14日)の内容に加え、「来年の予算をたててみましたー30代」、「来年こそ、予算を守りたいー50代」、「鍋帽子でエコライフ」などとなっている。
 会券は一律350円。託児サービスもあり、託児券200円(軽食付・要予約)。一枚の会券で、3回の講習会に参加出来る。
 同会では、「家計簿をつけていない人も是非お出かけください。たくさんの智恵と工夫が見つかります」と参加を呼びかけている。0134-23-0923
 友の会北海道部