小樽南ロータリークラブ創立50周年 記念イベント開催

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽南ロータリークラブ(斎田義孝会長、会員76名)は、来年2月12日(金)に創立50周年を迎える。これを受け、今年度は、創立50周年の記念イベントに取り組んでいる。
 同RCの創立50周年祝賀会は、2010年(平成22年)2月12日(金)に、ホテルグランドパーク小樽(築港)で開催される。この祝賀会に向け、様々なイベントを開催中だ。
 9月26日(土)には、地区留学生を対象に小樽港マリーナからボートに乗船し、海から小樽を見て、この街をもっと知り理解をより深めてもらいたいと「地区青少年留学生交流会」を開いた。
 10月24日(土)には、子供達に係る多くの人を対象に「子どもへの憧れ」と題し、長谷川摂子氏の講演会を小樽経済センターで開催。併せて児童図書10万円(81冊)を市立小樽図書館に寄贈した。
 さらに、小樽市民にも楽しんでもらいたいと、11月27日(金)17:30開場・18:00開演で、「記念講演会・演奏会」 を開く。ふるさと北海道を基点に活躍する講談師の神田山陽さんの講演会と、チェンバロ奏者明楽みゆきさんと札響の副主席フルート奏者高橋聖純さんによる演奏会を市民センター(小樽マリンホール)で開催する。
 斎田会長は、「私達、小樽南ロータリークラブは、今年で創立50周年を迎えました。『ふるさと奉仕』の心を大切に地域への奉仕活動を続けてまいりました。今年50年の節目の年を迎えるにあたり、市民の皆様に楽しんで頂こうと、ふるさと活動をベースに活躍する神田山陽さんと、札響フルート奏者高橋聖純さんとチェンバロ奏者明楽みゆきさんによる『創立50周年記念講演会・演奏会』を開催いたします。入場は無料です。ぜひ、多くの市民の方々にご来会頂き、楽しんで頂きたいと思います」と話している。
 参加希望者は入場整理券が必要。
 お問合せ先:小樽RC幹事・松浦(携帯:090-4793-2676)