世界エイズデーに無料のHIV検査 市保健所

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽市保健所(富岡1・秋野恵美子所長)は、毎週1回HIV抗体検査(血液検査)を実施しているが、12月1日(火)の世界エイズデーに伴い、11月30日(月)と12月3日(木)にHIV検査を追加して行う。
 エイズは、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)によって、体内の免疫力がしだいに低下し、さまざまな感染症や悪性腫瘍に体が冒される病気。国内でのHIV感染者・エイズ患者の新規報告数は増加傾向にある。2008(平成20)年の新規感染者は1,126件、新規エイズ患者は431件と、過去最高値となっているという。
 世界エイズデーは、WHO(世界保健機構)が定め、厚生労働省は、エイズに関する正しい知識などについて啓発活動を推進している。
 市保健所は、世界エイズデーに伴い、11月30日(月)9:00~11:00、12月3日(木)13:30~16:00の2回、検査を追加する。検査料金は無料。
 検査を受けるには、事前に電話での申し込みが必要。予約から結果の説明まで匿名で検査出来る。問合せ:0134-22-3110
 世界エイズデー 〜 HIV抗体検査(血液検査)を実施します 〜