うみ元気プロ応援自販機 銭函の工務店に設置

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


umipuro.jpg 「小樽うみ元気プロジェクト委員会」を応援するオリジナル自動販売機が、12月1日(日)から、(有)脇坂工務店(銭函2)併設のコミュニティスペースに設置された。
 同委員会は、国の平成21年度地方の元気再生事業に選定されたプロジェクト。海の職人と市民の協同による海づくりを目指し、海に関連したイベントを行い、情報を発信している。
 北海道コカ・コーラボトリング株式会社が、「飲料をご提供する企業として、お飲みいただく方、全てを巻き込む形で、小樽うみ元気プロジェクトへご協力させていただきます」と、売上の一部がプロジェクトの運営費となる応援自販機の設置を提案した。
 銭函の活性化を目指し、海岸沿いの社内にコミュニティスペースを併設した脇坂肇代表取締役が、「うみ元気プロジェクトを応援したい」と自販機を12月1日(火)から設置した。
 自販機は、プロジェクトの青一色のオリジナルデザイン。活動を報告するフリースペースも設けられている。
 設置者にも販売手数料が支払われ、設置負担もない仕組みとなっている。同委員会では、「小樽市内はもとより札幌圏もふくめて広く設置頂ける協力店を募集します」としている。
 小樽うみ元気プロジェクト委員会