動画ニュースに映った北海道の名山 <メールから>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽の海の向こうに、雪を被った北海道の代表的な山々が顔を覗かせる一大パノラマ景観が広がる日がある。
 12月4日(金)の記事「海に広がるパノラマ景観 冬景色の北の山々」には、大雪山連峰の旭岳や十勝連峰、夕張の山々が、小樽の海と札幌の市街の向こうに、くっきりと見事な姿を見せていた。
 この日の動画ニュースを見た読者から、一通のメールが届いた。
「突然のメールお許し下さい。
記事、特に素晴らしい写真やビデオ等を楽しみに見せていただいております。
「高島お化け」私も興味あります。
ところで今月4日の「海に広がるパノラマ景観」の映像の中に、
「大雪山」「十勝連峰」「芦別岳」「夕張岳」が見事に映って
おりましたが、お気付きだったでしょうか?
私も当日水天宮から撮影しました。実に良く見えました。
記事中のビデオで表示時間で説明します。
22秒頃 クレーンの右側、尾根の遠くの白い山「旭岳」です。
26秒頃 3っつの白い山「十勝連峰」です。
31秒頃 石狩新港の奥は「芦別岳」です。
41秒頃 中央サイロの右端奥は「夕張岳」です。
撮影場所は何処でしょうか?旭展望台かなと推測しましたが。
いろいろな記事、写真等、楽しみにしております。」
 小樽の街から捉えた増毛連峰から、さらに遥か向こうの大雪連峰の旭岳、十勝連峰、芦別岳、夕張岳などが映っていたパノラマ景観の山容を知らせるものだった。
 冬の晴れ間には小樽の街からは、海の向こうに北海道の広大な自然が浮かぶパノラマ景観が広がる日が、何日か見られることがある。絶景のパノラマを見られる小樽に住む人は、幸せというべきだろう。
 タニヤンのなんでも2

旭岳
十勝連峰
芦別岳
夕張岳