告白ブランコで「愛のゴールインを」 JR小樽駅

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


kokuhaku.jpg JR小樽駅は、市内で開催中のイベント「小樽ロングクリスマス2009」に併せ、4番ホーム(裕次郎ホーム)に告白ブランコを設置し、「気になるあの人、結婚をしようと考えている人に告白しませんか」と呼びかけている。
 告白ブランコの設置は、2002(平成14)年に京都から届いた一通のはがきがきっかけとなった。 「それは、12月の出来事です。小樽駅に飾られたクリスマスツリーの下で、彼からのプロポーズを受けたのです。そして今年の秋、ハッピーウェディングに至りました」という内容だった。
 「この素敵なエピソードのように、何かお手伝いが出来ないか」と、2003(平成15)年から告白ブランコをコンコースに設置した。「この告白ブランコに乗って告白するとゴールインできるというジンクスも」をキャッチフレーズに、一昨年は、同所の目の前で愛のメッセージを電光掲示板に表示するイベントを行った。
 今年は、ホーマックで告白ブランコ(14,800円)を新たに購入。職員がニスを二度塗りし、ツリーやイルミネーションで飾り付けをした。
 4番裕次郎ホームでは、早速、、若い初々しいカップルが、お互いを意識しながら、この駅員手造りのブランコで、いい雰囲気を漂わせていた。
 同駅では、「今年から、小樽を訪れたカップルに、ブランコを利用してもらおうと、ブランコまでの矢印をつけ、積極的にアピールしている。あのはがきがきっかけとなって告白ブランコを設置したが、それ以後、告白して結婚したなどというお便りは来ていない。ぜひ、そんな心温まるエピソードがあれば、小樽駅に連絡して欲しい」と話している。
 告白ブランコの設置は、クリスマスの12月25日(金)まで。イブの24日(木)14:00には、小樽駅クリスマス大抽選会を行う。誰でも無料で参加出来る。市内企業の豪華景品が当たる。