雪あかりのオブジェ製作 団体募集

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 「第12回小樽雪あかりの路」(2/5~14)の実行委員会は、メインの運河と手宮線会場で、雪とろうそくによるオブジェを製作する団体を募集している。
 場所は、浅草橋から中央橋までの運河散策路と手宮線の2メイン会場。運河会場は、間口約5.0m、奥行き 約1.2m~2.0m、高さ 約2.3m。手宮線会場は、間口約10.0m、奥行き 約3.0m、高さ 約1.8m。
 「主人公であるろうそくのあかりを幻想的、効果的に見せられるようなオブジェを期待しています」(同実行委)。
 製作期間は、1月30日(土)から2月5日(金)まで。イベントの2月5日(金)から14日(日)までの10日間、オブジェの維持管理は同実行委やボランティアが行うが、団体による補修も必要な場合もある。スコップ、園芸用シャベル、バケツなどの貸し出しはある。数に限りあり。
 詳細はこちら