「冬だ!博物館へ行こう!」 3連休の特別企画

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 冬休み期間の3連休(1/9・10・11)、小樽市総合博物館(手宮1)では、冬を楽しむ特別企画が用意されている。
 特別企画「冬だ!博物館へ行こう!~冬の楽しみ方レシピを紹介~」は、雪に親しむコーナー、雪降るドームシアター、シャボン玉を凍らせようの3本立て。
 雪に親しむコーナーでは、雪の結晶を観察し、六角ナットで雪の結晶やアイロンビーズで雪の結晶アクセサリーを作ることが出来る。雪の結晶パネル展もある。13:00~16:00。会場は2階回廊か研修室。入館料+材料費100円。
 雪降るドームシアターでは、雪が降るヒーリング(癒し)映像などを観ることが出来る。13:00~と14:00~の2回。会場はドームシアター。1回10分、先着33名。入館料のみ。
 シャボン玉を凍らせようでは、氷点下の屋外でシャボン玉を凍らせる実験が出来る。16:00~16:10。会場は正面玄関前広場。材料費100円。
 入館料:大人300円、高校生・70歳以上の市内在住者150円、中学生以下無料。年間パスポートも利用出来る。問合せ:0134-33-2523