高額療養費未請求 道返還分 市が補正予算追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽市(山田勝麿市長)は、3月3日(水)13:00から開会した市議会第1回定例会の一般質問の冒頭、高額療養費の道返還分の予算議案を追加計上した。
 市が立替払いした高額医療費の6,700万円未請求問題は、2月2日に発覚した。市側は、「損失の補填は税金を使わない」として、これまで協議を続けてきた。
 今回計上したのは、3月末までに支払う道返還分の3,414万8,000円。小樽市職員福利厚生会からの寄付金を財源に充てる。
 この未請求問題については、4日(木)から行われる予算特別委員会の6日目の11日(木)に集中審議されることになっている。
 関連記事1 関連記事2