山田市長 北照の応援で定住自立圏の協定締結延期 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽市は、3月30日(火)に、積丹町・古平町・仁木町・余市町・赤井川村の北後志5町村と、定住自立圏形成に関する協定締結を予定していたが、山田市長の甲子園球場での野球見物のために延期となった。
 延期は、山田勝麿市長が、同日14:00から行われる北照高校の甲子園第2回戦の応援で、阪神甲子園球場へ行くためとしている。協定締結は4月に入ってからとなる。行政よりも野球見物に精を出す市長を、市民はどう受け取めるのか。
 関連記事