商大チアの小樽応援ダンス YouTubeで配信開始

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽商科大学チアダンス部「Dolphins」(澤邊江実部長)による小樽応援ダンスが、インターネット動画投稿サイトYouTubeで配信されている。
 同大学生が運営する株式会社SEA-NA(シーナ・富岡1・窪地由恵代表取締役)とのコラボ企画。応援・声援・元気づけ・励ましの意味があるチアダンスで、小樽をPRしようとスタートした。
 撮影は、JR小樽駅正面玄関、サンモール一番街商店街、小樽運河中央橋の3ヶ所。マイナス気温の中、チアダンス部メンバー6人が、ミニスカートのユニフォーム姿で元気良く踊り、その様子を録画した。
 このほど、編集作業を終え、「2010年03月小樽市街編」と題し、YouTubeにアップロードした。動画は、46秒。撮影場所や、「商大チアは小樽を応援しています」、「みなさん、小樽に遊びに来てください」のテロップを流している。チアダンスのほか、移動中の様子も収録。
 当初、オリジナルのテーマソングを挿入する予定だったが、作業が間に合わず、今回は見送りとなった。同社では、「反響があれば、お店の宣伝を行ったり、小樽の名所で撮影して動画を配信したい」としている。
 関連記事