小樽テレビ"/> ゴマフアザラシの赤ちゃん誕生 おたる水族館  (小樽ジャーナル https://www.otaru-journal.com)
ゴマフアザラシの赤ちゃん誕生 おたる水族館 小樽テレビ (2010/04/15)

 「ンー、ムー(はじめまして)」。

 おたる水族館(祝津3)のゴマフアザラシの赤ちゃんが、4月14日(水)早朝に生まれた。赤ちゃんは、お母さんアザラシ「おしょろ」(21)のおっぱいを飲んだり、すやすや寝て、スクスク成長している。

 ゴマフアザラシは、日本で、水族館や動物園などで最も多く飼育されている。体長は、オスが約170cm、メスが約160cm。体重は、70~130kg程度。

 同館のお母さんアザラシ「おしょろ」は、2002年にオホーツク水族館から搬送され、これで3回目の出産となる。14日(水)早朝、同館職員が確認した。

 生まれてから2週間は、白い産毛に覆われた"めんこい"姿を見ることが出来るが、1週間程度は、おっぱいを飲んでは寝てを繰り返すという。

 赤ちゃんの推定体長は70cm、体重は8kg。母子ともに元気だ。

 ゴマフアザラシが生まれました

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース


スポーツの力で除雪問題解決! 新雪かき選手権

雪あかりを守る人々 10日間のイベント終盤

手宮中央小PTA雪まつり そり滑りや雪像作り

プロジェクションマッピングに挑戦 未来創造高

高さ約20mの屋根の雪おろし 金融資料館

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈