冬期休業の観光施設 次々オープン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 新年度を迎え、冬期休業していた市内の観光施設が次々にオープンしている。

 冬期休業していた施設は、おたる水族館をはじめ、手宮洞窟保存館、小樽市鰊御殿、朝里ダム記念館など9施設。おたる水族館は3月20日(土)か、手宮洞窟保存館は4月1日(木)から、それぞれオープンした。
nishingoten.jpg 4月最初の週末の3日(土)には、祝津3の高島岬にある小樽市鰊御殿がオープンした。
 小樽市鰊御殿は、北海道指定有形文化財で、現存する鰊御殿で最大規模を誇る。1897(明治30)年頃、鰊大尽と呼ばれた積丹半島の網元・田中福松が泊村に建設したものを移築した。内部には、当時のにしん漁やにしん加工に使われた 珍しい道具や写真などを展示している。
 初日は、快晴となったが、強風が吹きつける天候となったため、観光客の姿は少なかった。3日(土)・4日(日)の両日、同施設では、入場者に「鰊の三平汁」を昼から50食限定でサービスする。
 開館は、11月23日(火)9:00~17:00(11月中は16:00)まで。一般300円、高校生・70歳以上の市内在住者 150円、小中学生無料。こちら
 市内では、今後、歴史・文化の観光施設がオープンし、本格的な観光シーズンの到来となる。

施設名 開館(営業)期間
おたる水族館 3月20日(土)〜11月23日(火・祝)
手宮洞窟保存館 4月1日(木)〜11月3日(水・祝)
小樽市鰊御殿 4月3日(土)〜11月23日(火・祝)
朝里ダム記念館 4月29日(木・祝)〜10月24日(日)
おたる自然の村 5月1日(土)〜10月31日(日)
旧寿原邸 4月29日(木・祝)〜10月11日(月・祝)(土・日・祝のみ公開)
手宮緑化植物園 4月29日(木・祝)〜11月3日(水・祝)
な えぼ公園森の自然館 4月11日(日)〜11月10日(水)
奥 沢水源地水管橋 4月26日(月)〜11月3日(水・祝)