春季高校野球小樽予選 組合せ決定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 「第49回春季北海道高等学校野球大会小樽支部予選」の組合せ抽選会が、4月30日(金)、小樽市民会館(花園5)で開かれた。
 予選は、5月11日(火)から16日(日)までの6日間。小樽公園内の市営桜ヶ丘球場(花園5)で行われる。
 出場校は、小樽・後志の13校。この日の抽選会で、大会初日の第1試合が倶知安×小樽水産、第2試合が小樽工業×仁木商・古平、第3試合が蘭越×小樽明峰に決まった。詳細こちら
 小樽・後志の13校は、5月31日(月)からの全道大会出場(会場:札幌市円山球場)を目指して、11日(火)からそれぞれ熱戦を繰り広げる。
 今年は、春の選抜甲子園に北照高校が出場したことから、小樽支部から全道大会へ出場する高校は2校となる。
 これまで、65歳以上の入場は100円だったが、この大会から一般と同額の400円となった。
 北海道高野連HP