「天狗桜」が開花 週末には見頃に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


tenguzakura.jpg 天狗山山頂にあり、小樽で一番最後に咲く「天狗桜」が、5月19日(水)に開花し、週末には見頃を迎えそうだ。
 市内の桜は、5月6日(木)に開花。11日(火)に満開を迎え、すでに葉桜へと移り変わっている。
 そんな中、天狗山山頂駅脇の広場にある樹齢100年のエゾヤマザクラは、5月19日(水)に開花した。山頂気温19℃と暖かくなり、ピンク色の花が一気に咲いた。20日(木)には4分咲きとなり、満開も近い。
tenguzakura2.jpg 小樽天狗山ロープウェイでは、ブログでこの天狗桜情報をアップしている。19日(水)の日記には、「樹齢100年を越える天狗桜も無事今年も咲き始めました!天候、気温に左右されると思いますが、今週末が見頃になるでしょうか」と掲載した。
 「天狗桜」は、小樽市街と石狩湾を一望する絶景の眺望地点にあり、枝ぶりの良さでも知られており、満開時には見事な光景を広げる。(写真提供:小樽天狗山ロープウェイ)
 関連記事1 関連記事2
 5/19 天狗桜情報