双葉コールド負け 春季全道高校野球

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 「平成22年度 春季北海道高等学校野球大会」が、5月31日(月)から札幌市円山
球場で開幕した。
 小樽支部からは、今年春の選抜甲子園に出場した北照と、支部予選を勝ち上がった双葉の2校。
 31日(月)の第3試合、全道大会に初めて出場した双葉は、北海道栄と対戦したが、7回コールドの0-8で敗れ、苦い全道大会デビューとなった。
 北照は、6月1日(火)9:00から遠軽と対戦する。
 関連記事
 トーナメント表