市場回って商品券 「市場祭」6/14~30

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽市場連合会(平野正会長)主催のスタンプラリー「市場祭」が、6月14日(月)から30(水)まで、市内の9市場で開かれる。
 「心と心を通わせるお買い物、市場でのお買い物の魅力をアピールしたい」と、昨年度の2月、10年ぶりに復活させた企画。延べ485人の参加があり、市内外から反響を得た。「市場に初めて来るお客さんもあり、子連れの若い夫婦の姿も見られた」(同連合会)。
 事業は、小樽市の市場販売促進活動支援事業200万円を活用。今年度は夏と秋の2回実施する。スタンプラリーは、4市場回って200円分、さらに抽選で 100名に2,000円分。9市場回ると500円分、抽選で10名に10,000円分、30名に5,000円分の商品券と交換出来る。
 市場で働く人たちとの交流を図ることを目指し、携帯フォトコンテストも実施する。大賞(1名)に5,000円分、準対象(2名)に3,000円分、市場賞 (10名)に1,000円の商品券となっている。詳細はこちら
 小樽市産業港湾部では、「市場には空き店舗が多くなっている。小樽は買い物難民が問題になってはいないが、市場の数も減っている。放っておくと買い物難民が増えてくる」と危惧するが、財源となっている「地域経済活性化等推進資金基金」が底をつけば、もう財源手当はないという。
 関連記事
 平成22年度市場連合会スタンプラリー