龍宮神社のお祭りについて・・・・・ちょっとした感想です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 いつも楽しく読ませて頂いております。今夜、お祭りに子供達を連れて行きました。私たちは転勤族。いろんな町にお世話になりました。今回、龍宮神社のお祭りに行って、他の町ではなかった体験がうれしくてメールしました。
 末の娘がトロピカルジュースを買おうと頼んだら、二十歳くらいの若い女性のお店の方が「炭酸飲めるかな?」と優しく聞いてきました。今まで、夜店に行ってこんな心遣いはありませんでした。炭酸入りは当たり前ですからね。他のお店に行っても、順番待ちをしている人に話しかけて、世間話をしながら待っている人を退屈させない店員さん。たとえ100円でも、お金をもらって深々と頭を下げる店員さん。にこっとしておつりを渡してくれた方など、他の町ではこんなに沢山ほのぼのとした光景はそう無かったです。
 また、通りがかりにたっていたアラブ系のお兄さんは「かわいいねえ」と娘の頭をなで、娘もうれしそうに「有り難う」と言って、お互いバイバイしてました。今まで、言葉が通じないと思いこんでいたアラブ系の方達も、以外と日本語いけるんですね。何となくあったかい気持ちになって帰ってきました。貴社がおっしゃっている「あずましい小樽」今日実感できました。 これからも頑張ってください。楽しく読ませて頂きます。