高校野球2日目 岩内が工業を圧倒

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 「第92回全国高校野球選手権大会南北海道大会」の小樽支部予選2日目の7月1日(木)、小樽工業×岩内、寿都×小樽水産、小樽桜陽×真狩の3試合が、市営桜ヶ丘球場で行われた。
 第一試合の小樽工業×岩内は、小樽工業が2回表に7点を取ったが、岩内が、各回で点数を重ねた。最終的には点差が6点も離れる結果となり、13-7で岩内が2回戦へコマを進めた。
 第二試合の寿都×小樽水産は、小樽水産が5回コールドの10-0で圧勝。第三試合の小樽桜陽×真狩は、小樽桜陽が、1回裏に22点取る猛攻。真狩は1回と4回にそれぞれ1点ずつ返したが、22-2で桜陽が勝利した。
 7月2日(金)の3日目は、北照×小樽潮陵、倶知安×蘭越の2試合が行われる。
 関連記事
 トーナメントシート