大雨の「サン・クロレラ クラシック」 コース不良でサスペンデッド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 男子ゴルフ「サン・クロレラ クラシック」が、7月29日(木)、小樽カントリー倶楽部(銭函3、7471ヤード・パー72)で開幕した。この日は、低気圧による大雨で競技が中断し、翌日に再開するサスペンデッドが決定した。
 昨年4日間首位で完全優勝した石川遼選手は、前半の8番途中、降雨によるコース不良で競技を一時中断。7番終了時点では、2ボギーの2オーバーで27 位となっている。スコア詳細はこちら
 予選第1ラウンドは、30日(金)06:20から再開される。
 関連記事