食中毒警報発令 小樽市保健所

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 最高気温27.7℃を記録した5日(木)、小樽市保健所(富岡1)は、食中毒警報第3号を発令した。
 食中毒警報は、日最高気温28℃以上が予想される場合、前2日間のそれぞれの日最低気温が20以上でかつ湿度が85%以上の場合、前2日間のそれぞれの日最低気温が23以上でかつ湿度が85%以上の場合、警報発令者が特に認める場合の4つの発令基準がある。
 今回は、日最高気温28℃以上が予想される場合の基準に該当。発令日時は、8月5日(木)10:00から9日(月)10:00までの96時間。
 市保健所では、調理前後の手洗い、食品の低温(4℃以下)保存、生鮮食品の早めの調理、食品の加熱、ふきん・まな板などの調理器具の洗浄・殺菌の励行を呼びかけている。