市内墓地に墓参り お盆入りで渋滞 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


obon.jpg 8月13日(金)にお盆入りとなり、市内の墓地は、大勢の市民たちが繰出し、市内各地で渋滞が起きるなど混雑した。
 お盆は、13日(金)から16日(月)までで、先祖や亡くなった人たちが成仏してくれるようにと、報恩の供養をする。
 お盆入りの13日(金)は、最高気温が29.8℃と真夏日間近となった。家族連れの市民たちが、市営・民営の墓地を次々に訪れ、墓石を清め、花や菓子を供えていた。
 墓地周辺をはじめ道道臨港線や国道など主要道路では渋滞が起き、混雑した。小樽市では、混雑が予想される15日(日)まで、中央墓地、銭函墓地、長橋墓地、塩谷墓地などで交通規制を実施している。こちら