観光バスとトラックが衝突 定山渓線で1人死亡・7人負傷

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 8月30日(月)08:16頃、小樽から定山渓に向かう道道小樽定山渓線の朝里峠トンネル付近(小樽市朝里川温泉1丁目)で、大型観光バスと普通トラックが衝突した。
 小樽警察署によると、トラックの運転手男性1人が死亡。トラックの乗員2人(男性)と観光バスの運転手(男性)、バスガイド・添乗員(男性・女性)、乗客2人(男性・女性)の計7人が負傷し、救急搬送された。
 事故原因は調査中。