大雨の被害297件に 小樽市防災が発表

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽市防災担当は、11日(水)、8月7日(土)~8日(日)の大雨による被害が、当初発表の126件よりも171件増え297件になったと発表した。
 10日(火)16:00現在の被害状況は、床上浸水15件、床下浸水44件、土砂崩れ及び崖崩れ17件、石垣の崩れ2件(花園5丁目5番、入船1丁目)、その他(側溝の溢れなど)219件の計297件となった。
 この大雨の影響で、堺町通りで車が浸水したという市民から、通りが通行止めになっておらず市の対応が遅いとのメールが本社に寄せられている。(写真提供:おたる巽鮨)
 関連記事